【育休】育児休業期間中に保育園に入れたという相談

労務

育児休業の満了日前に保育園に入れた場合とは

育休中
育休中

育休の終了は12月予定なんですが、
9月からの保育園に入れたので復帰できます!

という相談があった場合の話です。

育児休業の期間は変更できるのか?

もともと申請していた期間を、

  • 広くするのはOK(一部条件あり)
  • 狭くするのはNG

という考え方になっています。

法律で認められている変更

基本的には

  • 開始日を早める(予定日より早く生まれた場合などに1回限定)
  • 終了時期を遅くする(条件なし)※それぞれの期間で1回ずつ

についてはOKとなっています。

それぞれの期間とは、

  • 1歳までの期間 で繰り下げ1回はOK
  • 1歳~1歳半までの期間 で繰り下げ1回はOK
  • 1歳半~2歳までの期間 で繰り下げ1回はOK

ということです。

さらに、

  • 1歳で保育園に入れなかった等の理由 ⇒ 育休延長
  • 1歳半で保育園に入れなかった等の理由 ⇒ 育休延長

は、別カウントです。

法律では認める必要がない変更

  • 開始時期を遅くする
  • 終了時期を早める

といった申し出については、会社が認める義務はないことになります。

理由としては、これを認めてしまうと
派遣などで穴埋めをしていた企業にとってのダメージが大きい
といったことが言われております。

満了日前に保育園に入れた方への対応は?

育休中
育休中

育休の終了は12月予定なんですが、
9月からの保育園に入れたので復帰できます!

という申し出に対して、会社ができる対応はどうなるのでしょうか。

対応1 早期復帰を認めない

労務担当1
労務担当1

もともと12月まで育休の申し出をしていましたよね?
急に言われても困るので、12月までは復職できません。

という対応も、有りということになってしまいます。

ただ、一般的には保育園に入ってから
数か月以内に「復職証明書」を提出する必要があります。

では、従業員はせっかく入園が決まったのに、辞退せざるを得ないのか
辞退をした場合、今後の申し込みに悪影響が出るのではないか?

といった不安が出てしまいます。

対応2 早期復帰を認める

労務担当2
労務担当2

規則の例外扱いにはなってしまいますが、
職場の了承も得られたので9月からの復帰を認めます

という対応も、有りといえば有りです。

その代わり、例外扱いを出すことについては、慎重に考えるべきです。

その問題がクリアされれば、
復帰を認めてあげた方がトラブル回避という意味でも望ましいと思います。

大事なことは、あらかじめ制度を理解してもらうこと

育児休業には、他にも大切な内容が多くあります。

  • 育児休業給付金をもらえると思っていたのに、なぜもらえないの?
  • なんで最初から2歳までの希望ができないの?

などなど。

育休に入る前に、しっかりと理解してもらうことは本当に大切です。

特に

  • 復職が前提となっている制度であること
  • 給付金の対象になるかどうか&申請タイミング(2ヶ月ごと
  • 延長のためには1歳になるときの保育園申し込みは必須であること

は絶対に伝えたい内容です。

安心して育休に入ってもらうことと、スムーズに復帰してもらうことのために、
僕たちはいろいろと勉強していかなければいけないです。

労働局のサイトもたまに参考にしています。

01:まとめ | 東京労働局

コメント

タイトルとURLをコピーしました